便秘で吹き出物や貧血?口臭は?息苦しいし自律神経も悪化?

 

 

比較的多くの人が悩んでいる便秘ですが、便秘になってしまうとお腹の張りに留まらず、

 

 

体の様々な部分に悪影響が及んでしまいますよね。

 

Sponsored Links

 

そこで今回は、便秘によって引き起こる症状について深くお話ししていこうと思います。

 

 

例えば、便秘になるとなぜ肌が荒れるのか・とくに吹き出物が出やすいのは何故なのか?

 

 

または貧血にもなりやすくなってしまうのか?

 

 

便秘になると口臭も悪化する可能性などを解説していきますね。

 

 

便秘になると吹き出物や貧血になる?

便秘が続いてしまうと、肌にも様々な形で症状が現れてしまうと言われております。

 

 

日頃から慢性的な便秘がある方というのは、

 

 

肌荒れ、ニキビ、吹き出物などができやすいと言われております。

 

 

この場合は、肌のケアをしていてもなかなか肌の状態は良くならず、

 

 

やはり便秘を改善しなければ肌の方も調子を取り戻しにくいのです。

 

 

腸内に便が長時間溜まってしまうと、

 

 

本来、排出するべき老廃物や毒素がどんどんと蓄積されてしまい、

 

 

少しずつ腸内の水分も失われていきます。

 

 

すると長く腸にとどまった便がどんどん硬くなっていってしまいます。

 

 

それが原因で全身の血流が悪くなってしまい、

 

 

貧血を引き起こしてしまうというケースもすくなくありません。

 

 

ですから、便秘をあまり軽視せずに、もし症状が悪化していくようであれば、

 

 

便秘薬を服用するか、病院に行って診察を受けるようにしましょう。

 

 

便秘には実は種類があって、大きく分けると4つの種類があると言われております。

 

 

・一つ目は、弛緩性(しかんせい)便秘というものです。

これは、腸機能の低下や腸に異常が起きた時に引き起こりやすい便秘です。

 

水分が過度に吸収されてしまい、便が硬くなるという特徴があります。

 

 

・二つ目は、痙攣性(けいれんせい)便秘というものです。

これは、ストレスや緊張などによって自律神経の働きが乱れ、

 

大腸のぜん動運動が活発になりすぎてしまうことによって引き起こる便秘です。

 

 

・三つ目が、直腸性便秘というものです。

これは、便が肛門の手前まで来ているにもかかわらず、

 

便意を催さないという便秘です。痔になっている人や高齢者に比較的多い症状の便秘です。

 

 

・四つ目が、器質性便秘というものです。

これは、大腸がん、腸閉塞を患ったときに起こる便秘です。

Sponsored Links

 

激痛や嘔吐が止まらなくなるといった症状もありますので、

 

このような症状が出た場合は病院で診察を受けるようにしてくださいね。

 

 

便秘で口臭が悪化?

便秘が続いてしまいますと、悪玉菌が出すガスが腸に充満して吸収されていくため、

 

 

口臭となっておならの臭いが発生することがあります。

 

 

また、口臭が悪化することもそうですし、同時に汗となっても出てきてしまいますので、

 

 

非常に体臭がきつくなってしまう場合があります。

 

 

もし便秘によって口臭や体臭がきつくなってしまった場合は、臭い以上に健康面が危ないですから、

 

 

出来るだけはやく便秘を解消できるようにしていきましょう。

 

 

便秘を解消する方法としては、積極的に乳酸菌を摂取するという方法が、簡単で効果的な方法です。

 

 

ヨーグルトや納豆などの発酵食品であったり、オリゴ糖などは、

 

 

腸内環境を整えてくれる働きをもっていますので非常に便秘に効果的だと言われております。

 

 

便秘になると息苦しい?自律神経も悪化?

便秘になると、自律神経も崩しやすいと言われております。

 

 

そのため便秘によって、体温維持ができなくなったり、血液の循環が悪くなったり、

 

 

息苦しくなったりという症状が出てきてしまう可能性が高まるのです。

 

 

自律神経には、交感神経と副交感神経の二つがあり、

 

 

この二つがうまい具合にバランスを保つことで成り立っております。

 

 

しかし、便秘になってしまうと副交感神経に悪影響が出てしまうため、

 

 

バランスが崩れてしまうことにより、息苦しさであったり、

 

 

イライラが収まらないといった症状が出てきてしまうというわけなのです。

 

 

しかし、だからといってあまり心配しすぎる必要はありません。

 

 

便秘になる人の約9割は、生活習慣によって引き起こされている便秘だからです。

 

 

ということは、生活習慣を見直すだけでその便秘は解消できるということです。

 

 

ですから、もし便秘になってしまったとしても、あまり焦らずに、

 

 

食生活であったり、睡眠時間、ストレスがたまるような事が続いていたかなどをしっかりと考えて、

 

 

まずは生活習慣を整えるようにしましょう。

 

 

それだけで、大半の人は便秘を改善することができるとのことです。

 

 

特に生活習慣・ストレス・口臭悪化や吹き出物を腸内環境の改善から予防することができます。

 

管理人のつらい便秘解消を貢献したおすすめ乳酸菌サプリTOP3

 

Sponsored Links