便通を良くする食べ物!カレーやにんにくが効果的!?

 

 

便通を促進してくためには

普段の食生活も大切となってきます。

 

 

Sponsored Links

便通をよくしないがために

薬に頼ってしまうと、薬に対する

耐久がついてしまいます。

 

 

つまり、根本的に便通を良くして

いくためには、

 

 

便通促進効果が期待できる自然の食品を摂取して、排泄を促していくことが大切となります。( `ー´)ノ

 

 

また、便秘の症状の違いを把握して

症状別に食事の対策をしていくこと

も重要となりますね。

 

 

便秘の症状 はどう違うの??

【便秘の症状】

■直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

便意の我慢が習慣化することが原因となります。これは大腸に便が長期間留まってしまい、便の水分もなくなってしまうので、固い状態の便となります。

 

 

■弛緩性便秘(しかんせんべんぴ)

大腸の筋肉が緩くなってしまい、蠕動運動の働きが弱くなっている状態です。長時間、便が大腸に溜まってしまっており、便に水分もないので、便が固い状態になっているといえます。

 

 

主な便秘は上記2種類が

挙げられます。

 

 

ですが、この2種類の便秘は

食べ物で改善していくことができます。

 

 

【症状別の対策とは】

■弛緩性の便秘対策とは!?

基本的には食物繊維で排便を促進していくことが大切となります。

 

 

食物繊維には以下の2種類が

ありますね。

▶水溶性食物繊維

腸内の便の移動を促進させていく効果を期待できます。水に溶けやすくて、便を柔らかくしてくれるメリットがあります。

 

【具体的な方法】

・わかめ

・ひじき

・バナナ

・りんご

 

 

▶不溶性食物繊維

腸内に刺激を与えるために、便のカサを増やして排泄を促進させる効果を期待できます。

 

【具体的な食べ物】

・キャベツ

・ごぼう

・サツマイモ

 

 

この2つが豊富な食べ物は

便秘解消に期待できますね。(^^)/

 

 

ただ、不溶性食物繊維ばかり

摂取していると、便の量だけが

増えるとともに、便が硬くなって

しまうので、注意が必要です。

 

 

便秘解消のポイントとしては

2対1の割合で「不溶性」対「水溶性」をバランス良く摂取していくことです。

 

 

食物繊維が豊富な食べ物の詳細とは!?

■芋類

芋類は便秘解消には

圧倒的な効果を期待できます。

 

 

サツマイモは非常に食物繊維

が豊富なので、高い即効性を

実感できるといえます。

 

 

よく、芋類を食べるとおならが発生するのは、排泄が促進されている証拠となりますね。( `ー´)ノ

 

 

■菌糸類

きのこ類は非常に食物繊維が

豊富で、100g中の約5~7割ほどが

食物繊維で構成されているのです。

 

 

さらに低カロリーとなりますので、

ダイエットにも最適な食材となりますね。(^^)/

 

 

■豆類

豆類は食物繊維が豊富で、

特に、不溶性の食物繊維が

多いです。

 

 

■海藻類

海藻類には排便回数を促進させる

成分である「アルギン酸ナトリウム」

が含まれています。

 

 

これには整腸作用があって、便秘

の改善には高い効果を期待できます。

 

 

実際に実施された臨床実験では、3週間ほど毎日海藻を約4g摂取し続けた結果、排便の回数や日数が増加したとの報告があります。

 

 

海藻をそのまま食べるのが

苦手の場合は、寒天を使用

したスイーツを食べると良いですね

 

 

さらに、腸内に善玉菌を増加させて便通を良くする!?

腸内に悪玉菌が増加して

しまうと、便通が悪化してしまいます。

 

 

ですので、腸内の善玉菌を増加

させて、便通を良くすることが大切

となります。

 

 

以下の食べ物が腸内環境に

善玉菌の増殖を促進させて

いきます。

 

 

■プロバイオティクスが配合したヨーグルト

ヨーグルトは便秘解消の食べ物

として有名ですが、

 

 

全てのヨーグルトが便秘解消を促進してくれるわけではありません。

 

 

というのも、胃酸によって乳酸菌

Sponsored Links

が消滅してしまうからです。

 

 

ヨーグルトでダイエット?乳酸菌の力とは!?

 

 

ですが、プロバイオティクスが

含まれているヨーグルトで

あれば、生きたまま乳酸菌を

腸まで届けることができます。

 

 

以下、プロバイオティクスの詳細

や乳酸菌の本当の効能などについて

紹介しています。

 

乳酸菌の効能とは!?

 

 

■フルーツ

フルーツは善玉菌の増加を

加速させていきやすいです。

 

 

特にフルーツの中でも以下の

3つは悪玉菌を消滅させる作用

があります。

・キウイ

・リンゴ

・バナナ

 

中でも、バナナには難消化性

デンプンといった善玉菌のエサ

となる成分が含まれているのです。

 

 

■納豆

便秘解消を促進するための

食品として、納豆はおすすめです!

 

 

納豆は元々、豆類なので豊富な

食物繊維を摂取できます。

 

 

さらに、善玉菌のエサとなる

オリゴ糖も豊富なので、腸内環境

を調整していきやすいといえます。

 

 

実は納豆の素晴らしさはこれだけ

ではなく、

 

 

リノール酸という成分が悪玉菌の増殖を抑制する働きがあるのです。

 

 

蠕動運動を促進させて食べ物とは!?

排泄するために重要な「便を肛門へと

移行させる働き」を高められる食べ物

は以下となります。

 

 

■オリーブオイル

蠕動運動を高めるオレイン酸が

含まれています。

 

 

オレイン酸は少量だと小腸までしか届かないですが、スプーン1杯分ほどであれば大腸まで届けることができます。

 

 

大腸まで届いたオレイン酸が

便と混ざり合うことで、排便力を

強めてくれるのです。( `ー´)ノ

 

 

■硬水

硬水は下剤にも含まれており、

酸化マグネシウムと呼ばれる成分

が豊富に含まれています。

 

 

つまり、排便促進に高い期待ができますね。(^^)/

 

 

ただ、少し飲みづらい感じは

あります。

 

 

海外製のミネラルウォーターは

硬水が豊富なので、蠕動運動の

促進には効果的ですね。

 

 

カレーやにんにくは便通を良くするの??

■カレーは便通に良いの?

カレーをよく食べるインド人は

便秘知らずといわれています。

 

 

理由ですが、

カレーに含まれている。香辛料が便通を良くするということです。( `ー´)ノ

 

 

主に便通を促進する香辛料

に関しては以下があります。

▶ナツメグ

▶ブラックペッパー

▶カルダモン

▶ターメリック

▶コリアンダー

▶シナモン

▶クミン

▶フェンネル

 

 

香辛料の中でも中国では

漢方として使用されていた

ものもあります。

 

 

・コリアンダー

胃腸の働きを活発化させて

新陳代謝を促進していきます。

 

 

・ナツメグ

栄養吸収能力の向上や

消化促進効果があります。

 

 

唐辛子や生姜・わさびなども

腸に刺激を与えるので便秘

解消に効果的といわれて

いますが、

 

 

刺激が強すぎると、下痢になる可能性があるので注意が必要ですね。

 

 

■にんにくは便通を促進する理由とは

にんにくを食べると口臭が

気になりますが、

 

 

実は、このくさい臭いを発する原因である「アリシン」という成分には、腸を刺激する作用があるのです。

 

 

腸が刺激されるので、

蠕動運動が促進されます。

 

 

さらに、腸内環境の悪玉菌を

消滅させていく働きもあるので

善玉菌の増殖を促進させて

くれますね。

 

 

基本的ににんにくは万能で

便秘解消の他にも、

▶美肌効果

▶アンチエイジング効果

▶血行促進・肝機能の改善

に期待できます。(^^)/

Sponsored Links