「腸内環境をよくするには!?」

 

あなたは便秘になったことはありますか?

 

Sponsored Links

もし現在も便秘である場合や、便秘になりやすい体質だという自覚があるのであれば、腸内環境を改善していく必要があると言えます。

 

腸内環境が悪い状態が続くと、便秘だけでなく、動脈硬化や大腸ガンなどを引き起こす可能性も出てきますので注意しなくてはなりません。

 

腸内環境が悪化?症状は口臭やアトピーに悪い?原因は?

 

そこで今回は、腸内環境について詳しくご紹介していこうと思います。

 

例えば、腸内環境を良くするための方法であったり、善玉菌を減少させない方法だったり、腸まで届く乳酸菌というのはどういったものなのか?といったことについて詳しくお話ししていこうと思います。

 

腸内環境を良くする方法とは?

まずはじめに、『腸内環境を良くする』というのはどういう事を指すのかを説明していきますね。

 

腸内環境を良くするというのは、体の毒素をしっかりと排出できる腸の環境を整えていくということなのです。

 

人間の体には、日々多くの毒素が吸収されてきます。

 

タバコを吸っている人であればタバコの煙。

 

タバコを吸っていない人でもタバコの副流煙を無意識のうちに吸って毒素を吸収してしまっています。

 

タバコだけでなく、食べた食材に含まれている食品添加物も毒素の一つですし、大気汚染によって汚された空気を吸う事も、毒素の吸収の原因の一つと言われております。

 

ですから、普段の生活の中でも無意識のうちに大量の毒素を吸収してしまっているのです。

 

しかし、それでも大半の人は健康を維持する事が出来ています。

 

それはつまり毒素を体外に排出する事が出来ているからなのです。

 

その働きを向上させる方法の一つとして腸内環境の改善が挙げられるということなのです。

 

腸内環境を良くするためには、善玉菌を増やす事が最も効果的だと言われております。

 

善玉菌を増やすためには、ビフィズス菌が多く含まれているヨーグルトなどを積極的に食べるのがオススメです。

 

ビフィズス菌には腸内環境を改善してくれる働きがあり、便秘改善にも効果があると言われております。

 

そしてそのビフィズス菌の餌となるのが食物繊維です。

 

食物繊維が豊富に含まれている緑黄色野菜を積極的に食べる事で、さらにビフィズス菌の活動を活発にしてくれるので、腸内環境を良くしてくるということです。

Sponsored Links

 

善玉菌を減少させない方法とは?

腸内環境を良くするために欠かせない善玉菌を減少させないようにする方法としては、これらのことが挙げられます。

 

まず一つ目が、できるだけお腹を冷やさないようにするということです。

 

腸内環境を良い状態にするためにも、悪玉菌を減らして善玉菌を増やしていくことが重要となります。

 

しかしお腹を冷やしてしまうと、善玉菌が減って悪玉菌が増えてしまうのです。

 

悪玉菌は低い温度を好むと言われており、善玉菌は低い温度に弱いと言われているのです。

 

なので、できるだけお腹は冷やさないようにしましょう。

 

そして、運動をすることも善玉菌を減少させないためには非常に重要なことだと言われております。

 

運動をすることによって体温が上昇しますし、それに伴って血行がよくなり、血液循環も良くなりますので、代謝が上がって汗をかきやすい体にしていくことができます。

 

これによって毒素も排出されていきますのでより腸内環境も改善されていき、善玉菌が増えていくことにもつながるのです。

 

ぜひ、これらを参考に善玉菌を増やしていく生活習慣を取り入れてみてくださいね。

 

善玉菌の多い食べ物!増やしたい方必見!増やし方とは!?

 

腸まで届く乳酸菌とは?

乳酸菌は、腸内環境を整えてくれる非常に健康的なものだと言われておりますが、実は多くの乳酸菌は腸に届く前に死んでしまうと言われております。

 

なので、できるだけ腸まで生きた状態で届く乳酸菌を摂取していったほうが、より腸内環境の改善にも繋がるということなのです。

 

そんな腸まで届く乳酸菌として有名なのが、和食に含まれている乳酸菌です。

 

乳酸菌というと乳製品に多く含まれているというイメージだと思いますが、味噌や醤油、納豆などにも多くの乳酸菌が含まれているのです。

 

これらの食材に含まれている乳酸菌は、植物性乳酸菌とよばれるもので、もう一方の動物性乳酸菌と比べると生きたままの状態で腸まで運ばれやすいと言われているのです。

 

ですから、できるだけこの『植物性乳酸菌』を摂取していけば、より腸内環境を整えてくれて、便秘も改善することができるようになるのです。

 

もちろん便秘だけでなく、大腸ガンや腸閉塞などの予防にもなりますので、ぜひ腸まで届く乳酸菌を積極的に摂取してみてくださいね。

 

Sponsored Links