「弛緩性便秘は食物繊維が効果的?看護の方法は?」

 

便秘になってしまう原因というのは数多く存在します。

 

Sponsored Links

例えば運動不足だったり、食生活の偏りだったり、睡眠不足だったりと、様々な事が重なり合って便秘は引き起こると言われております。

 

そんな便秘ですが、あなたは弛緩性便秘というものを御存知でしょうか?

 

この弛緩性便秘というのは日本人に最も多く見られる便秘の一種だと言われております。

 

なので今回は、弛緩性便秘について詳しくご紹介していこうと思います。

 

例えば、以下について徹底的に解説していきますね。

・弛緩性便秘の原因や症状とは何か?

・弛緩性便秘は食物繊維が効果的なのか?

・弛緩性便秘の看護の方法はどのようなものか?

 

弛緩性便秘の原因や症状とは

先ほどもお話ししたように、弛緩性便秘は日本人に最も多いタイプの便秘と言われております。

 

例えば、腹筋が弱い女性や高齢者の方であったり、運動不足の方などに多く見られる便秘です。

 

なので最もスタンダードな便秘と言っても過言ではないかと思います。

 

そんな弛緩性便秘の症状としてはこのようなものがあります。

 

まず、便が黒くなり、コロコロした便しか排出できなくなるという症状です。

 

弛緩性便秘になると水分が失われるので、便が硬くなってしまい硬くてコロコロした便になると言われております。

 

便が硬くなってしまうので、便を排出するのにも一苦労になってしまい、結果的に排出されなくなってしまうという事なのです。

 

そして、お腹が張るという症状も出てきます。

 

弛緩性便秘になると腸に便が溜まってしまいますから、腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増えてしまいます。

 

そして排便もできなくなるので有害なガスが腸に溜まってお腹が張るようになってしまうのです。

 

さらには肌荒れを引き起こす事もあります。

 

便秘で吹き出物や貧血?口臭は?息苦しいし自律神経も悪化?

 

腸というのは美容とも深い関わりがあって、腸を健康的に保たなければ肌も荒れてきてしまうのです。

 

弛緩性便秘になると、腸内に悪玉菌が増えてしまいます。増えた悪玉菌は血液やリンパを通して全身に運ばれてしまいますので、肌荒れの症状が出てきてしまうのです。

 

弛緩性便秘は食物繊維が効果的!?

弛緩性便秘を改善するには、やはり食物繊維を摂取する事が重要だと言えます。

Sponsored Links

 

しかし、食物繊維にも二つの種類の食物繊維があって、『水溶性食物繊維』というものと、『不溶性食物繊維』というものの二つがあります。

 

水溶性食物繊維の多い食品?寒天は?

 

これらをバランスよく摂取する事が弛緩性便秘を改善するためには重要だと言われております。

 

水溶性食物繊維というのは、その名の通り水に溶けやすい食物繊維のことをいいます。

 

そして水溶性食物繊維はオクラやモロヘイヤ、なめこといったヌルヌルした食品に多く含まれています。

 

これらの食品は腸内ではゼリー状になるので腸内の宿便を一緒に運んでくれる働きがあって腸内をきれいにしてくれると言われております。

そして不溶性食物繊維は、水溶性食物繊維とは違って水に溶けにくいと言われております。

 

不溶性食物繊維はキノコ類に多く含まれていて、便の量を増やしてくれる働きがあるので、腸に刺激を与える事ができると言われております。

 

そのため腸のぜん動運動を促進する事ができるのです。

 

弛緩性便秘の場合は、これら二つの食物繊維を摂取する事が重要なのですが、どちらかというと『不溶性食物繊維』を多めに摂取していったほうが効果的だと言われております。

 

ぜひ、うまくバランスをとりながら食物繊維を摂取してみてくださいね。

 

弛緩性便秘の看護の方法とは

弛緩性便秘の人を看護していく場合には、特に食生活に気を使っていく必要があります。

 

やはり、腸の環境を整える事が弛緩性便秘の改善には最も重要なことです。

 

なので、先ほども説明した通り食物繊維が豊富な食事メニューを考えてあげるようにしましょう。

 

腸内の環境を良くしていくことで腸の働きも活性化されて、便が排出されやすくなりますので、まずは食生活を改善してあげることから始めていきましょう。

 

そして食物繊維と同時に乳酸菌も摂取していくと効果的です。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌には腸内環境を良くする働きがありますので、便秘に効果的だと言われております。

 

ぜひヨーグルトも積極的に取り入れていくようにしてください。

 

そして、食生活と同時に適度な運動も取り入れていくようにしましょう。

 

運動不足の方は代謝が落ちていて、血行が悪くなっている可能性があります。

 

運動をして血行を良くすることで腸の働きも活性化されますので、積極的に取り入れていきましょう。

Sponsored Links