「過敏性腸症候群のガスの臭いは?」

 

特に体調に異変があるわけでもないのに、

 

Sponsored Links

 

便秘や下痢が続いてしまう状態になってしまった経験ありませんか?

 

 

特に、緊張する場面になると必ずと言っていいほど便秘になってしまったり、

 

 

下痢になってしまったりする方も多いのではないかと思います。

 

 

そういった方は『過敏性腸症候群』である可能性が高いと言われております。

 

 

『過敏性腸症候群』が原因によるガスについて紹介していきますね。

 

 

過敏性腸症候群でガスが溜まる原因とは?

過敏性腸症候群は、主に『消化管運動以上』『消化管知覚過敏』『心理的異常』という、

 

 

3つの原因によって引き起こるといわれております。

 

 

基本的には、生活習慣の乱れや自律神経の乱れによって症状が現れてしまうと言われております。

 

 

そんな過敏性腸症候群の主な症状としては、腹痛やお腹に不快感を感じたり、

 

 

下痢になってしまったり、といった症状があげられます。

 

 

そんな過敏性腸症候群ですが、

 

 

女性の場合は、お腹が張ってしまうという症状が現れる人が多いと言われております。

 

 

特に座っている時間が長い女性に現れやすいと言われており、

 

 

腸にガスが溜まることによってお腹が張ってしまいます。

 

 

なぜ腸にガスがたまってしまうかというと、

 

 

食生活やストレスなどが原因となる場合が多いと言われております。

 

 

その他にも以下の原因でガスが溜まってしまう傾向にあります。

・ストレスや緊張が原因で大量の空気を吸ってしまう

・腸内環境が悪化して、ガズが腸内で大量に発生している

・腸の動きが活発すぎて、大量のガスを発生させてしまう。

 

 

コーヒーやチョコレートは、特にお腹を冷やしてしまうと言われており、

 

 

腸の動きが悪くなってしまうことでガスが発生しやすくなると言われております。

 

 

そして最もガスが溜まりやすいのが、

 

 

ビールやサワーといった炭酸が含まれたアルコール飲料です。

 

 

これらはガスも発生させてしまいますし、腸も冷やしてしまいますので、

 

 

最もガスが溜まりやすい状況を作り出してしまうものだと言われております。

 

 

ガスが血中に入り込んでしまうと、全身へとガスが回ってしまいます。

 

 

その結果、肺に入ることで、口からおならの臭い成分が出る場合もありますし、

 

 

体臭として臭いを放出させてしまう場合もあるのです。

 

 

過敏性腸症候群のガス型の悩み!臭いは大丈夫?

過敏性腸症候群は、ストレスによっても引き起こると言われております。

 

 

ストレスを溜め続けてしまうと、自律神経が乱れてきますので、

 

 

それに伴って腸の働きに悪影響を及ぼす可能性が出てきてしまうと言われております。

Sponsored Links

 

 

なので、できるだけストレスを溜め込まないように、

 

 

自分なりのストレ解消法を持っておくようにしましょう。

 

 

食生活の偏りやストレスによってガスがたまってしまうと、

 

 

お腹から音が出るようになってしまいます。

 

 

この音の原因は腸が動く音だと言われており、ポコポコと音が鳴るようになってしまいます。

 

 

そして頻繁におならが出るようにもなってしまます。

 

 

おならにも、自分で意識して出るおならと、無意識のうちに出てしまうおならの二種類があると言われております。

 

 

自分で意識して出すおならなら問題ありませんが、無意識のうちにおならが出てしまうと、

 

 

周りの人に指摘されるまで気がつかないという事態になってしまう可能性もあります。

 

 

ですから、ガス型の過敏性腸症候群になってしまった場合には、

 

 

出来るだけ外出前にガスを出すようにしてから外出するなどの対処をしておくのも一つの手です。

 

 

過敏性腸症候群のガス型の治療法とは?

ガス型の過敏性腸症候群の治療法としては、『運動をする』ことが最も効果的だと言われております。

 

 

運動をすることで、消化運動に関係している自律神経に刺激を与えることが出来るのです。

 

 

なので、運動をすることによって、

 

 

ガスが溜まったり便秘になってしまうという症状を改善していくことが出来ると言われております。

 

 

運動だけでなく、食生活を変えていくことでもガス型の過敏性腸症候群は改善できると言われております。

 

 

過敏性腸症候群のガスはサプリや食事で改善!?

 

 

例えば、食物繊維を積極的に摂取することでも改善できます。

 

 

ただ、食物繊維を摂取することによって症状が悪化してしまう人も稀にいますので、

 

 

もし合わなかった場合はすぐにやめるようにしましょう。

 

 

過敏性腸症候群に良くないとされている、

 

 

カフェインやアルコール、乳製品、タバコなどは出来るだけ控えるようにしてください。

 

 

効果的な食べ物を積極的に食べると言うことももちろん重要です。

 

 

ですが、悪影響を及ぼす物を食べないということも非常に大事なので、

 

 

もし大好きな食べ物だったとしても、それが過敏性腸症候群に悪影響となるものなのであれば、

 

 

出来るだけ食べないようにする必要がありますね。

 

 

そして、ガス型の場合はストレスを溜め込まずにリラックスした生活を送れるように意識することが大切といえます。

 

過敏性腸症候群に効く乳酸菌サプリはこれ!

 

過敏性腸症候群を予防できる乳酸菌サプリTOP3!?

 

 

Sponsored Links