花粉症で吐き気や頭痛、めまい?薬で治療できるの?

 

 

毎年2月から5月ごろにかけて、

毎日、多くの人が鼻水、

鼻づまりやくしゃみ、

目のかゆみ、涙目などで

苦しめられるのが花粉症です。

 

Sponsored Links

 

それだけではなく、頭痛や

吐き気、めまいも…

 

 

早く良く効く薬はないの?

花粉症の患者さんなら誰だって、

良く効く薬のことが気にならない

わけはないですよね。

 

 

そこで、つらい花粉症の症状と薬による治療法について、まとめてみました。( `ー´)ノ

 

花粉症は吐き気や頭痛、めまいも起こす?

花粉症はアレルギー性疾患の一種で、

よく知られているように、スギやヒノキなど

の花粉が大量に飛散し、

 

 

これを取り除こうとする体の免疫力の過剰反応という形で様々な症状を起こすものです。( `ー´)ノ

 

 

くしゃみや鼻水、鼻づまり、

目のかゆみ・充血、涙目、

あるいは喉や皮膚のかゆみなど

のことですね。

 

 

また、花粉を吸い込んだり

飲み込んだり、あるいは鼻腔の

腫れに伴って喉が痛んだり

咳き込むようになることもありますが、

 

 

さらには頭痛や吐き気、めまいを感じることもありませんか? 

 

 

アレルギーに対する抗体差や

体調などの問題もあるし、すべて

花粉症のせいでこれらの症状が

現れるとは限らないのでしょうが、

 

 

何回も強く鼻をかんだり咳き込んだりすれば、それだけでも頭痛や吐き気につながりますよね。(´・ω・`)

 

 

私の自身も、アレルギー性鼻炎持ちで

花粉症にも数年前からかかっており、

 

 

たくさん花粉が飛んでいる時は、

目は開けていられないし、

鼻のつらいのはもちろんのこと、

 

 

口呼吸で苦しいのと、鼻のかみ過ぎ

による頭痛を感じたりします。

 

 

さらには、普段あまり薬を飲まないように

している分、服用するとぼおっとして、

時々めまいがしたり、市販の“まずい”味の

薬をなめたりしているせいか吐きそうになったり…

 

 

でも、割と効いている感じがします!( ;∀;)

 

 

といった症状を日々繰り返しています。

 

 

また、寝不足による体力低下と精神的ストレス・疲れとが溜まって、こうした症状が現れる可能性も高くなります。

 

花粉症は薬で治療できるの?

花粉症対策としては、

 

 

まず、アレルギーを起こす物質(アレルゲン)にできるだけ接しないようにすることです。( `ー´)ノ

 

 

天気の良い日の午後や、風の強い日

は花粉が飛散しやすいので、

通勤や通学など、外出時はマスクや

ゴーグルなどを着用し、

 

 

花粉を吸い込まないようにすることが大事です。 

 

「花粉症に効く市販の薬はこれ!」

というものは、個人差もあり、一概には

決められないと思います。

 

 

薬局で相談したり、耳鼻咽喉科で

診察してもらうのも治療の一環として

効果的ですね。

 

 

薬を服用する場合、例えば眠くなり

Sponsored Links

やすいとか、頭が重く感じられたり、

やたらと喉あるいは口の中が乾くよう

に感じられるなど、

 

 

様々な副作用を伴う可能性があります。( ;∀;)

 

 

花粉症などでよく使われている、

かゆみや鼻水を抑制する抗ヒスタミン剤は、

初期のものは眠気をはじめ、

 

 

こうした副作用が指摘されていましたが、

その後、改善が進み、全般的にも

副作用が少ないといわれているようです。

 

 

ただし、人によっては、

「飲んだけど効かない!」

と感じて、もっと強いものを服用して

しまうこともあり得るため、

 

 

この辺は注意が必要ですね。

 

 

また、アレルゲンを早期に取り除く薬

としてステロイド系の薬がありますが、

 

 

数か月間の服用は副腎機能への影響などが心配され、花粉症の場合はちょっとリスクが大きいようです。

 

 

花粉症の症状の1つである鼻づまりは、

 

 

鼻の粘膜の血管が腫れて鼻腔を空気が通りにくくなることから生じていることが挙げられます。

 

 

ただ、この血管を収縮させる薬が

ありますが、鼻以外の血管も収縮させる

ため、心筋梗塞や心不全などの恐れもあり、

 

 

心臓が弱い方などはこれも要注意です。

 

 

こうしたことから、薬を服用する場合は

やはりちゃんとした医者に診てもらい、

処方してもらった薬を飲むか、薬局など

でよく相談して薬を選ぶ必要がありますね。

 

薬に頼らず生活習慣や体質改善を!

花粉症を和らげたり抑えたりするには、

花粉(という異物)に対する過剰な

反応(アレルギー反応)を起こしに

くくする必要があります。

 

 

でも、薬の服用は服採用の問題など

いろいろ心配な面もあるけど、

「他には治療法はないの?」と思いますよね。

 

 

それには、体の免疫力を強化することが挙げられます。

 

 

つまり、体に優しい乳酸菌や健康茶

などを継続して摂取することで、

免疫力を高めてあげることです。

 

 

乳酸菌サプリメント「アレルケア」のように、

一般的な乳酸菌よりも体内のバランス

を整える力が優れ、

 

 

「花粉症の改善に有効な“L-92乳酸菌”を配合していますね。」

 

 

また、「えぞ式すーすー茶」のように、

飲むだけで眠くならずに鼻づまりが

スッキリ“すーすー“するものなどを

摂取することもおススメです。

 

 

体質改善が進み、アレルギー反応が起こりにくくなるわけです。

 

 

薬の服用は、ある程度の即効性という

面でありがたいのですが、

花粉症シーズン中はやはり継続して

飲む必要があるため、お金もかかりますし、

 

 

長い間服用することで思わぬ副作用が

発症する可能性もあるわけです。

 

 

乳酸菌や健康茶を着実に摂取するほうが

安心ですし、なるべく薬に頼りすぎ

ないように、

 

 

自身の体質や生活改善に

向けた努力を重視したほうが

健康的だとえいますよね。(^^)/

Sponsored Links