子供用の花粉症の市販薬は?喉の痛みはどう?医療費控除は?

 

花粉症っていうと、

大人の病気といわれていましたよね。

 

Sponsored Links

ですが最近は、子供も花粉症に

発症することも多くなってきたようです。

 

花粉症の主な症状といえば、

一般的にはくしゃみ、

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、

喉の痛みですが、

 

子どもの場合はちょっと様子が異なります。

 

例えば大人と違って、子どもの場合

はくしゃみがあまり出ずに、

鼻づまりが多く、見た目では解らず

風邪と診断され勘違いをすることも

多いそうです。

 

 

そこでお子さんを良く見てみてください。

 

 

この際の見分けるポイントとしては、口をあけているかどうかです。

 

鼻で息がしづらくなっていたら

注意深く観察してみると

よいかもしれません。

 

また、口呼吸が多くなると

息をするために口を使うので、

 

 

食事や薬などが飲み込み

づらくなり、また口を常にあけて

いるため、喉が乾燥し痛みを

伴う傾向もあります。

 

このように大人と子供の症状

が違うため、子供が花粉症に

なった際にはどうすればよいのでしょうか?

 

そして今回は、子供用の

花粉症の市販薬について、

どのようなものを使ったらよいのか、

 

 

また、大人も子供も花粉症で

喉の痛みを軽減する際に

どのような対処法があるのか、

そして医療費控除は適用されるのか

 

についてそれぞれご紹介していきましょう。

 

花粉症の薬はどう?ステロイド系は危険!?

さて、まずは子供が花粉症

に発症した際には病院へ

受診することがよいかと思います。

 

ですが、ここのところ市販薬も

多くの種類が販売されています。

 

 

花粉症の薬はいつから?飲み始めは?2015年度版

 

 

市販薬は安全なのか?

副作用はあるのか?

と心配になるかもしれませんが、

 

 

まずはお子さんに市販薬を

使用する際には下記の薬品

が入っている薬は出来るだけ避けましょう。

 

まずは「ステロイド系」です。(´・ω・`)

 

 

子供に花粉症の薬を使用する

場合にには、ステロイドが含まれ

ていない薬を使用しましょう。

 

ステロイドは炎症を鎮める

効果がありますが、

 

 

一般的な副作用としては免疫力の低下を促します。

 

 

また、糖尿病や胃潰瘍・骨粗鬆症・

白内障や緑内障などを引き起こす

おそれがあります。

 

 

ステロイドを長期間使用すると、

ステロイドの使用をやめた時に

症状がかえって 悪化する

 

 

ステロイド離脱困難というリスク

あって、子供にステロイドを用いると、

成長ホルモンが抑制されてしまい、

 

 

成長障害(身長や 骨、思春期の女の子の場合は排卵などの障害)につながりやすくなっていしまいます。( ゚Д゚)

 

子供に花粉症の薬を使う時、

ステロイドの内服、投与、注射

はステロイドの摂取量が

多くなってしまうので、

 

 

小学生以上の花粉症が重症の場合、

医師の診断のもとでステロイドの

摂取量の少ない、点鼻薬、点眼薬が

用いられることもあります。

 

点鼻薬や点眼薬には敏感に

なりすぎる必要はないのですが、

 

 

個人の判断でステロイドが

Sponsored Links

含まれる薬をこどもに服用さ

せるのは止めましょう。

 

実際、花粉症で鼻が詰まる経験を

された方は結構いらっしゃる

のではないでしょうか?

 

ですが、口をあけて呼吸を

してしまい、そのうちに喉が

痛くなって経験したことが

あるのではないでしょうか。

 

そこでこんな時どうすればよい

のか、対処法を以下にまとめました。

 

花粉症で喉が痛い時の解消法とは!?

まずは「うがい」です。

 

うがいの方法としては水の代わりにぬるま湯や緑茶を用いるのがよいでしょう。

 

特に緑茶には殺菌作用が

あるので、おススメです。

 

また鼻うがいもよいでしょう。

 

慣れないうちは苦しいかも

しれませんが、

 

 

鼻に付着している花粉やウィルスを洗い流す効果もありますので、即効性があります。

 

 

つづいては「マスクの装着」です。

のどの乾燥を防ぐため保湿効果も

得ることができます。

 

 

昼間だけではなく夜間も

使用することによってのど

の苛々を防ぐことが出来ます。

 

そして最後は「ビタミン・ミネラル」を多く摂ることです。

 

ビタミン・ミネラルは免疫力を

たかめるだけではなく粘膜を

守る働きをします。

 

また温かい飲み物をとることによって免疫力を高めます。

 

おススメはお湯ではちみつと

レモンを割ると味も美味しくて

元気になれそうです。

 

 

医療費控除は受けられるのか!?

【医療費控除とは】

生計をともにする家族の年間の医療費が10万円を超えると控除が受けられるという制度のことをいいます。

 

 

花粉症は現在では、

日本人の約20%が花粉症

だといわれる程、今やポピュラー

な病気となってます。

 

ドラッグストアーやスーパーには

「花粉症コーナー」があるほど、

大々的に薬を売り出しているところ

が多くありますよね。

 

ですが、そんな花粉症の治療は医療費控除の対象となるものでしょうか。(´・ω・`)

 

まずは、医療費控除の対象

としては、薬局で売られている

鼻炎用のお薬や、病院で処方

して頂ける抗アレルギー剤が

当てはまります。

 

 

そして、マスクは、治療のためだ

と証明することができれば、

医療費控除の対象になります。

 

また、免疫の作用を弱める薬

だったり、CO2レーザーを照射

させ鼻の通りを良くする

 

 

『レーザー手術』などといったアレル

ギー反応を抑制するための費用も、

あくまで「治療」であれば認められます。

 

ですが、医療費控除に適用されないものもあります。(>_<)

 

それは花粉症に効果的だと

いわれる健康食品や花粉を

吸塵させるための空気清浄機、

ティッシュペーパー等の費用は

 

 

控除対象には含まれません。

申告するときはくれぐれも

ご注意する必要がありますね。

 

 

【まとめ】

花粉症にお子さんが掛かって

しまったら、まずは市販薬を

使うまでに一度病院で診察

されることをおススメします。

 

薬には合う合わない場合も

ありますので、注意してみてくださいね。

 

また、喉の痛みは出来るだけ

乾燥をしないことこまめに

うがいをするとよいかと思います。

 

 

まもなく到来する花粉の季節、

今年は準備万端で乗り越えてくださいね。

Sponsored Links