風邪で鼻づまり?治りかけなの?鼻炎の時はどうしたらいい?

 

 

風邪の症状の中でも、呼吸が

苦しくてつらいのが鼻づまりです。

 

Sponsored Links

 

鼻をかむと、鼻水が最初は透明な

色だったのが、数日すると黄色や

緑色になっていて、

 

 

これは風邪の治りかけだって

言われていたりしますが、

本当なのでしょうか?

 

 

アレルギー性鼻炎のような場合

にも鼻づまりが生じますが、

何か良い解消法はあるのでしょうか?

 

 

対処法を含めて、まとめてみました。( `ー´)ノ

 

 

風邪で鼻づまり。黄色・緑色の鼻水は何?

風邪の症状には、高熱や悪寒、

食欲不振、だるさやくしゃみなど、

いろいろありますが、

 

 

その中でも鼻づまりは、口呼吸になるために病原体感染の度合いが高まる他、寝不足・不眠や頭痛などのため、風邪がますますつらいものになってしまいます。( ;∀;)

 

鼻づまりは、鼻から空気を

吸い込んだ際、この鼻の穴(鼻腔)

が、何らかの原因で狭くなったり

ふさがったりして、

 

 

鼻腔を通って喉から気管~肺へと

向かう空気の流れが悪くなるため

に生じるものです。

 

 

風邪をひいた場合、他の部位と

同様に抵抗力が落ちた鼻の粘膜が、

細菌にも感染しやすくなり、

鼻腔が腫れたりします。

 

 

人間の生体防御反応という点で、

鼻から入ってきた風邪のウイルスや

細菌を体外に出そうとするのが

鼻水であり、

 

 

風邪のひき始めの段階では、

普段の健康な時よりも多く鼻水

が出てきます。

 

 

この鼻水は粘り気がなく、

水っぽくて透明な色をしていたり

するのですが、

 

 

だんだんに、黄色っぽい、あるいは

黄緑色の粘っこい鼻水となり、

これが溜まるなどして鼻づまりを

引き起こします。

 

 

鼻づまりというのは、

 

 

これ以上はウイルスや病原体を入れさせないぞ(´・ω・`)

 

 

というシグナルだとも

言えるわけです。

 

 

風邪の治りかけって本当?

この黄色~緑色をしたネバネバな

鼻水が出てくるようになると、

 

 

「風邪の治りかけなの?」って

思ったり、また、巷間でも治りかけ

の状態だと言われたりしていますが、

 

 

これは間違いなのです。

 

 

というのも、透明な色の鼻水が

出てきている時というのは、

外部からの病原体などと

 

 

体(の抵抗力)が闘っている状態

であり、一方、黄色や緑色の鼻水は、

 

 

ウイルスなどと戦って生じた白血球の死骸が膿となって溜まることにより出来るものなのです。( `ー´)ノ

 

 

鼻をかんで、この黄色っぽい、

ネバネバな鼻水がいっぱい出て

くると、すっきり感はあるのですが、

 

 

風邪が治りかけの段階に入ったのではなく、まだきちんと治さないといけない状態にあることは、よく覚えていたほうがいいと思います。

Sponsored Links

 

 

鼻炎の時は? やっぱり最後は耳鼻咽喉科?

鼻づまりの原因としては、

風邪からくるものの他に、

 

 

急性鼻炎やアレルギー性鼻炎など

のために鼻腔内部の粘膜が腫れて、

 

 

鼻の通りが悪くなることが挙げられます。

 

 

【急性鼻炎とは】

風邪のウイルスの侵入による鼻かぜや、様々な粉塵(ダスト)、刺激の強いガスの吸入などにより生じる疾患。

 

 

アレルギー性鼻炎とは、

鼻に侵入してきた異物に対して

鼻の粘膜が過剰反応する疾患であり、

花粉症や、ハウスダストなどに

起因するタイプがありますが、

 

 

いずれもこの過剰反応による症状の1つが鼻づまりということです。

 

 

風邪の時もそうなのですが、

鼻炎の時も安静にしてマスクや

加湿器などを併用しつつ、

刺激を与えないようにすることでしょう。

 

 

 

軽い筋トレや体操をして力むことで

鼻の通りがよくなったりしますし、

鼻をつまんで、息を長く吐き出すことも、

ある程度効くように思います。

 

 

 

鼻を温める(暖かいタオルで押さえたりする)と、

鼻の粘膜の血流が改善され、

うまく鼻がかめるようになります。

 

 

【注意点】

思いきり力を込めて鼻を強くかんでいると、鼻血が出たりして鼻腔を傷つけるし、中耳炎のような炎症を引き起こすことにもつながりますから要注意です!

 

 

気持ちはわかるのですが、優しく、

ゆっくり目に鼻をかんだほうが良いですね。

 

 

長引く鼻づまりを解消するには、

アレルギー性鼻炎持ちの

私の経験から言っても、

 

 

耳鼻咽喉科に行って吸引するなどの治療を行うことが確実でしょう。

 

 

また、鼻炎に効く内服薬を

きちんと服用すること、

早めに通院して治すこと

(長引かせないようにすること)

が大事ですね。

 

 

乳酸菌は風邪に効果的なの!?

耳鼻咽喉科へ通院することも

大事なのですが、病院に行かずに

身近なところで一定の効果を

上げるとしたら、

 

 

どうしたらいいでしょうか?

 

 

風邪や鼻炎など、原因や症状

の具合にもよると思いますが、

 

 

基本的には生活習慣などを改善し、合わせてこれらに対する免疫力を高めていくことが必要になりますね。

 

 

特にアレルギー性鼻炎から

くる鼻づまりの場合、この免疫が

過剰反応を起こして生じるもの

であり、

 

 

この免疫のバランスを整えて

あげる必要があります。

 

 

この場合、効果に非常に期待

できるのが乳酸菌であり、

アレルギー症状を抑えたり

緩和したりするのです。

 

 

生活習慣や体質の改善に

取り組みながら少しずつでも

摂取していくことが大切だと

いえますね。

 

Sponsored Links