「高齢者の便秘対策!冬はどうする?」

 

便秘というと、女性に多いイメージがあるかと思います。

 

Sponsored Links

しかし女性だけではなく、高齢者全般にも便秘は起こりやすいと言われております。

 

年を重ねるにつれて筋力が落ちてきますし、様々な身体の機能も低下してきますので、便を排出する力も弱くなってくる訳です。

 

今回は、高齢者の便秘について、詳しくご紹介していこうと思います。

 

例えば、高齢者が便秘になる原因であったり、高齢者の便秘対策であったり、冬に便秘になってしまう方の対策などについて、詳しく解説していきますね

 

高齢者が便秘になる原因とは?

男女問わずに、年を重ねる事によって便秘になりやすくなると言われております。

 

しかも、30歳と60歳とでは、便秘になる確率が倍以上に膨れ上がると言われているのです。

 

なぜ、高齢者になるほど便秘になりやすくなってしまうのか、ご紹介していこうと思います。

 

まず一つ目の原因として言えるのが『肉体が衰えてくる』ということです。

 

やはり、歳を重ねるにつれて筋力が低下していきますし、特にお腹周りの筋肉というのは腸の働きにも直結すると言われております。

 

そのため、お腹周りの筋力が落ちることによって、便が運ばれるスピードも落ちてしまい、腸内に便が溜まる時間が長くなってしまうのです。

 

長く溜まり続けることで水分がどんどん失われてしまうので、便が硬くなることによってより便秘になりやすくなってしまいます。

 

そして二つ目の原因が、『食事量が減る』ということです。

 

歳を重ねるにつれて、1日の消費カロリーも少しずつ減少していきます。

 

消費カロリーが減少していくということは、摂取カロリーも少なくて済むようになる訳ですから、自然と食事量も減ってきてしまうという訳です。

 

食事量が減ることによって排便の回数も徐々に減っていく訳ですから、排便の習慣が薄れてきてしまい、便秘になりやすくなってしまうのです。

 

そして、食事とともに水分を取る回数も減っていく傾向にあるので、必然的に便が硬くなってしまうのです。

 

高齢者の便秘対策とは?

高齢者の便秘対策として効果的なのは、『トイレに行く習慣を付ける』ということです。

 

これはどういうことかというと、どうしても高齢者になると食事量が減るため排便の回数も徐々に減っていってしまいます。

 

ただ、それによって排便をする習慣がなくなってしまうと、より便秘になりやすくなってしまいます。

Sponsored Links

 

なので、便意が無かったとしてもとりあえずトイレに行って、習慣をつけていくことが大事になります。

 

そうすることによって、体も徐々にそれを覚え始めますので自然とその時間に便意を感じることができるようになります。

 

また、『運動をする』ということも非常に大事なことです。

 

どうしても、高齢になるにつれて運動する回数、時間が減ってしまう訳ですが、肉体が衰えないようにするには運動をするしか方法はありません。

 

もちろん、いきなり激しい運動は出来ませんし、より体に負担をかけてしまうだけですから、無理のない程度の運動をできるだけ毎日行うようにしていきましょう。

 

それだけで筋力が衰えるのを防ぐことに繋がります。

 

筋力が衰えなければ、腸の働きが低下するのも抑えることができますので、散歩をしてみたり、畑仕事をしてみたりなど、無理のない範囲で体を動かす習慣をつけてみてくださいね。

 

そして、『食生活の改善』も非常に重要です。

 

高齢者は特に食事量と共に水分補給の量が減ってしまう傾向にあります。

 

水分をしっかり補給しないと便が硬くなってより便秘になりやすくなってしまいますので、しっかり水分を補給するようにしてください。

 

また、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌を積極的に摂取することによって、腸の働きをより活発にしてくれて、便秘対策になりますので、日々の食生活に乳酸菌を取り入れてみてください。

 

高齢者や生理前の便秘解消法は!水はどう?

 

冬に便秘になってしまう方の対策とは?

冬になると特に便秘になりやすいという方も多いと思います。

 

これにも様々な原因が考えられるのですが、もっとも多くの方に当てはまる原因としては『水分の摂取量が減る』ということが挙げられるかと思います。

 

冬になるとどうしても汗をかく量が減りますし、喉があまりかわかなくなりますから、水分を補給する回数が減ってしまいます。

 

水分補給の回数が減ってしまうと、体内の水分が不足しますから、便に含まれる水分も少なくなり硬くなってしまいます。

 

それによって便秘になりやすくなってしまうのです。ですから、出来るだけ冬でも水分補給をしっかりと行いましょう。

 

また、可能であれば暖かい飲み物を飲んでお腹を冷やさないようにしていきましょう。

Sponsored Links