基本的にインフルエンザや風邪に感染しやすい方は免疫力が低下している可能性が高いです。疲労や睡眠不足、不摂生や妊娠などで免疫力は簡単に下がってしまいます。

 

この免疫力が下がると、体の中に進入してきた有害なウイルスと戦う力が弱くなり、風邪やインフルエンザを発症してしまいます。

 

この免疫力ですが、実は70%が腸に集中しています。腸の中には、腸に良い作用がある善玉菌と、悪い作用がある悪玉菌が存在します。

 

善玉菌が多いと、腸は正常に動くので、多いに越したことはないのですが、悪玉菌が増えると、腸の動きが悪くなり、便秘などのトラブルに悩まされます。

 

Sponsored Links

免疫力と腸の関係とは

menekiryoku

 

 

摂取したものが長時間体内にあることで”毒”になり、免疫力を低下させ、肌荒れやアトピーの悪化などのトラブルが表面化してきます。

 

免疫力の70%が腸に集中しているなかで、腸内環境が悪いと免疫力も必然的に下がってしまいます。

 

腸内環境の不良が慢性化することで、風邪をひきやすくなり、インフルエンザなども頻繁に発症してしまいます。私たちの腸にはNK細胞と呼ばれる、有害なウイルスを体内で殺してくれる細胞が存在しています。

 

NK細胞は、風邪やインフルエンザウイルスなどと戦う他のも、がん細胞とも戦うことが研究で分かっており、私たちが健康で過ごすためには必要不可欠な細胞と言えます。

 

乳酸菌革命は花粉症対策になる?

kafunshou

日本国内には、数多くの杉の群生地があり、日本人の25%が花粉症という研究結果が出ているほど、私たち日本人の悩みの種である”花粉症”ですが、乳酸菌革命を摂取すると症状改善に期待できます。

 

花粉が鼻や口から体内へ侵入し、腸に到達した時に、悪玉菌が多い状態の腸内環境だと上手に花粉と戦うことが出来ず、過剰に免疫機能が働いてしまうためにアレルギー症状が出てきてしまいます。

 

そこで、乳酸菌革命に配合されている「ラブレ菌」の効能が花粉症対策にとても期待できます。ラブレ菌は、京都のすぐき漬けと呼ばれるお漬物から見つけられた乳酸菌となります。

 

漬物には酸や塩分が多いことで有名ですが、ラブレ菌は強い酸や塩分といった環境の中でも滅されることもなく存在することができ、酸の多い私たちの腸でも生きたまま届き、免疫細胞を活性化してくれます。

 

アレルギーの症状は免疫機能のバランスが崩れることが原因です。ラブレ菌は免疫細胞を高め、体内の免疫効果を高めてくれる効果があります。

 

乳酸菌革命はアレルギーを改善できる?

allergenic

免疫機能には「Th1」と「Th2」の2種類が私たちの腸の中に存在しています。この2つの免疫機能が2つともバランス良く存在していることで、

 

免疫機能が正常に働き、アレルギー症状が表面化しません。しかし、アレルギー体質の人は、この「Th2」の割合が多く、2つの免疫機能のバランスが悪いため、アレルギー反応を起こしてしまいます。

 

アレルギー体質の人は、「Th1」と「Th2」のバランスを良くしてあげると、アレルギー改善が期待できます。乳酸菌革命には「ラクトバチルス・アシドフィルス」という乳酸菌が配合されています。

Sponsored Links

 

この乳酸菌は、多すぎる「Th2」を減らし、「Th1」と「Th2」をバランス良く存在させてくれる働きがあります。

 

アレルギー性鼻炎・花粉症・アトピー性皮膚炎、さらにはインフルエンザの予防にも高い効果を期待できるとの研究結果が出ています。

 

乳酸菌革命の成分まとめ

nyusankinkakumei

「乳酸菌革命」は話題の6つの乳酸菌に加え、腸にまで生きたまま届くビフィズス菌・ラブレ菌・カゼリ菌が配合されています。

 

そこで「乳酸菌革命」に含まれている成分とその効能を、今回のまとめとして分かりやすくしてみました。

 

乳酸菌革命の成分の種類や効能

ラクトバチルス・アシドフィルス

・熱や酸に強く、生きたまま腸にまで届く。

・腸内で乳酸菌を作ることができるので、善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果がある。

・初乳にも含まれている乳酸菌なので免疫力アップに効果がある。

・口臭や胃潰瘍を予防することが出来る。

 

 

ラクトバチルス・ブルガリクス

・白血球の活動を活発にして免疫力を上げることが期待できる。

・風邪やインフルエンザなどのウイルスに感染しても、体内で殺し発症を予防できる。

 

 

ラクトバチルス・ガッセリー

・通称「LG菌」と呼ばれている。

・胃炎や胃潰瘍、十二指腸腫瘍などの原因である「ピロリ菌」を減らすことができる。

 

 

ラクトバチルス・ブレビス

・通称「ラブレ菌」と呼ばれている。

・酸に強く、腸にまで生きたまま届く。

・悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす効果があるため腸内環境が整う。

・免疫細胞を活性化するので、免疫力アップに効果的。

・免疫のバランスを整えるのでアレルギーを抑制する効果がある。

 

 

ラクトバチルス・ガセイ

・乳酸菌の中でも特に酸に強く、生きたまま腸に届く。

・悪玉菌を減らし、ビフィズス菌や善玉菌を増やし、お腹の調子を整える

 

 

ラクトバチルス・ヘルベティカス

・たんぱく質を分解して、アミノ酸を作るため、疲労回復や免疫力アップ、血圧を正常値にする効果がある。

 

 

乳酸菌革命の効果的な飲み方

「乳酸菌革命」には、酸に強く生きたまま腸に届く乳酸菌が豊富に含まれており、その多くが免疫力アップに効果的な乳酸菌であるため、風邪やインフルエンザ予防・花粉症やアレルギー抑制に効果的です。

 

より効率的に摂取するためにも、「乳酸菌革命」を摂取するタイミングは、夕食後から就寝前がオススメ。

 

寝ている間に乳酸菌が働き、腸内環境を整えることができますので、アレルギーなどを活性化させないためでもあります。

 

button_official

 

button_more

 

Sponsored Links