「宿便を出すには?マッサージや出す運動?大根や梅、りんごは?」

 

宿便は、便秘になりがちな方には特に多く存在していると言われております。そして、便秘になりがちではない方には宿便がない、というわけでもありません。

 

Sponsored Links

宿便というのは、どんな人でも最低3kgほどはあると言われております。

 

毎日便通がある人でも、その便は基本的に宿便の内側を通り抜けて出てきたものなのです。そして、便秘になりがちな方ですと、多い場合は6kgもの宿便が溜まっている方もいるのです。

 

今回は、その宿便を出す方法であったり、宿便に効果的なマッサージであったり、宿便に効果的な食べ物などについて説明していきますね。

 

宿便を出すには?

宿便を出すために効果的な方法としては、薬を服用して解消する方法であったり、運動によって宿便の排泄を促進させる方法であったり、水分補給や、食物繊維による食べ物での解消方法などが挙げられます。

 

そんな方法の中でも、最も効果的だと言われているのが、プチ断食です。

 

プチ断食とは、その名の通り、短期間だけ行う断食のことを言います。プチ断食を行うことによって、内臓を休めることができるため、体の器官の機能が回復されると言われております。ですから、必然的に消化機能も正常に戻りやすくなるということです。

 

では、プチ断食の方法をご紹介していきますね。プチ断食を行うには、前日の下準備が必要です。前日の朝食は、いつも通り食べていただいて結構ですが、昼食は腹8分目くらいに抑えるようにしましょう。

 

そして夕食はいつも食べている量の半分くらいに抑えるようにしてください。また、夕食は必ず寝る3時間前までに済ませておくと良いです。そして次の日は一日断食を行います。

 

出来るだけ運動は控えましょう。するとしても、軽い散歩くらいにしてください。食事はダメですが、水分補給はしっかりと行うと良いです。

 

プチ断食ですので、断食をするのはこの日だけです。翌日は食事を取っていただいて構いません。ただ、いきなり食べる量を戻してしまいますと、胃に負担がかかってしまいますので、朝食はおかゆやうどんなど、柔らかいものを少し食べるようにしてください。

 

昼食も、同じようにおかゆかうどんを一杯程度、夕食はいつもの食事に戻していただいて構いませんが、量は8分目くらいに抑えるようにしましょう。

 

その翌日の朝食も、8分目くらいに抑えるのがお勧めです。これらを行うことで、宿便が一気に排泄されると言われておりますので、オススメです。

Sponsored Links

 

ココナッツオイルとスムージーで宿便が出た?量は?

 

宿便に効果的なマッサージとは?

宿便を実感できる場合、つまりお腹が張っている状態の場合には、マッサージをしてあげることでも改善できると言われております。基本的にこのマッサージは腸に刺激を与えますので、食後の30分以内や、妊娠中、整理中には行わないようにしてくださいね。

 

このマッサージは『腸もみマッサージ』と言われており、ハリを感じる部分をマッサージしていくことで宿便や便秘を解消できるマッサージなのです。

 

方法としては、仰向けになって、お腹の硬くなっている部分、つまり宿便が溜まっているであろう部分を指先でほぐしていきます。

 

方法としてはこれだけですが、あまり力を入れすぎず、お腹の力を抜いてゆっくりと息を吐きながら行っていきましょう。

 

効果的に行うことで、場合によっては下剤よりも強力に効果を発揮してくれますので、ぜひ便秘や宿便に悩んでいる場合は腸もみマッサージを行ってみてくださいね。

 

便秘のコロコロの解消する方法とは

 

宿便には大根や梅、りんごが効果的?

宿便を解消してくれる食べ物として有名なのが、大根や梅、りんごなどです。日本人女性のガンによる死亡率が一番高いのは『大腸ガン』であるということをご存知でしたか?

 

これは、女性には便秘になりやすい方が多く、便が溜まりやすい女性は特に腸の中に老廃物が溜まりやすくなってしまうことが原因なのです。

 

なので、便通を良くする食べ物として、これらの大根や梅、りんごを積極的に食べることは非常に効果的なのです。

 

大根は、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれている食べ物なので、非常にお勧めですし、梅には、酸が多く含まれておりますので便を浮かせて排泄しやすい環境を作り出してくれるのです。

 

また、りんごに含まれているペクチンというものも、便を柔らかくして排泄しやすくしてくれる働きを持っていますので、宿便、便秘に非常にお勧めと言われております。ぜひ、食生活も見直して宿便が少ない健康的な体を目指していくと良いですね。

 

宿便と出すには?薬?

Sponsored Links