「乳酸菌で痛風は?納豆はプリン体の多い食品?少ない一覧表は?」

 

 

 

現代人の食生活は食材も豊か

で飽食だと言われています。

 

Sponsored Links

 

私たちも外食しようと思うなら、

食べ物のジャンルも多く

迷ってしまいますよね(*_*;

 

 

ですので、その中で栄養の

バランスを考え体によい食事を

摂るというのは、個人の好き嫌い

や気分にもよるため非常に難しい

かと思います。

 

 

 

そこで今回は乳酸菌に注目し、

プリン体、そして痛風について、

ご紹介していきたいと思います(#^^#)

 

 

痛風の症状とは!?

ところで「痛風」ってどのような

病気がご存知でしょうか?

 

 

 

「よく言われるのが、ごちそうばかり食べて発症する「贅沢病」っていわれていますね。(;’∀’)」

ある日突然、足の親指は

大きく腫れ、痛みが増すことで

歩くことが困難になってきます。

 

 

 

しかし一週間ほどすると、

その痛みはなくなり、そして

忘れた頃にまた同じような症状

が現れ、何度か繰り返されます。

 

 

 

「そのまま治療もせずに放置すると、さまざまな関節の痛みがともない、しまいには腎臓が毒素に侵されてしまい、尿毒症を起こしてしまいます。」

 

 

 

痛風の原因と言われているのが、

一般的には、タンパク質の一種

であるプリン体の過剰摂取が原因と

言われています。

 

 

 

タンパク質には窒素が含まれて

いるため、燃焼していくと毒性の強い

アンモニアが発生をするので、肝臓で

毒性の強い尿素が出来上がって

しまいます。

 

 

 

その後、尿素は血中に入り、

腎臓でろ過され、尿として体外に

出されますが、その尿素のろ過が

スムーズに行われないと、尿酸と

なり、体のあちこちに駆け巡り、体中に

痛みが走るのです。

 

 

 

これが「痛風」と呼ばれるものです。

それでは尿酸の原料となるプリン体

は一体どんな食材に多く含まれて

いるのでしょうか?

 

 

プリタ体が含まれる食材とは!?

結論から言えば、肉や魚、野菜などの

生物由来である、食べ物には

すべてプリン体は含まれています。

 

 

「驚きですよね(‘Д’)」

 

 

ですが、特に、プリン体が多く

含まれるものは、肉や魚などの

動物由来のものや酒に含まれています。

 

 

「そして意外なことに、乳製品にはそれほどプリン体は含まれていません。」

 

 

納豆の食べ過ぎの注意点について

ところで前述でも申し上げたように、

プリン体を含む食材は色々とあり

ますが、

 

 

 

「実は、納豆など大豆もプリン体の多い食品であったこと、ご存知でしたでしょうか?」

 

 

 

納豆はビタミンB2やビタミンKなど

が含まれて血液をサラサラにし、

コレステロール低下などに

生活習慣病予防にはもってこいの

食材ですが、食べ過ぎるのは

厳禁です。(-_-)

Sponsored Links

 

 

 

■納豆の効果的な食べ方

それでは納豆は一日どのくらい

食べればよいのでしょうか?

 

 

「一日1パック、豆腐なら半丁を目安にしてください。」

 

 

そして、痛風は腎臓に負担を

かけることは厳禁ですので、

できるだけ、多くの野菜や食物繊維

を一緒にとりながら、しかも塩分を

少なめにすることが大事です。

 

 

できるだけバランスの良い食事を摂るように心がけましょう(*^_^*)

 

 

プリン体の多い食品・少ない食品について

ここでプリン体の多い食品、

少ない食品をご紹介していきましょう。

 

 

いかに紹介するのは大体ですが、

出汁に含まれる、煮干しや鶏がらにも

プリン体は多く含まれていますので

気を付けてください。

 

 

また、食事を摂る際には、

プリン体だけを意識するのでは

なくコレステロールなどのことも

考慮して、バランスのよい食品を

選びましょう。(#^^#)

 

 

【プリン体の多い食品】
すじこ、たらこ、明太子などの魚卵
動物性脂質
貝類
お酒
カレーライス
納豆
乾燥大豆
【プリン体の少ない食品】
野菜
卵・乳製品
魚類加工品
玄米や雑穀ご飯

 

 

乳酸菌で痛風を解消できるのか?

では、その痛風ですが、乳酸菌で

解消することってできるのでしょうか?

 

 

 

 

「実は乳酸菌で痛風を解消できるのです。」

 

 

 

 

 

乳酸菌はその種類は数百種類もあります。

 

 

 

今回の痛風に効果的な乳酸菌は

NS-9乳酸菌(ラクトバチルスファーメンタム)

と呼ばれるものです。

 

 

 

この乳酸菌は非常に特殊で、

実はヨーグルトには含まれては

いないのです。

 

 

 

 

 

NS-9乳酸菌は熱に弱いため、

フリーズドライしたものでは

摂取できないので、

 

 

 

 

 

この乳酸菌を摂取するためには、

サプリメントを利用するのがいいですね。

 

 

乳酸菌がプリン体を減らして痛風に効果的な理由とは!?

 

乳酸菌の中でもNS乳酸菌を体内に

取り入れると、腸の中で繁殖をし、

プリン体などの増殖を抑える効果があります。

 

 

 

また、痛風を抑えるために、

おすすめな方法は、一週間

NS乳酸菌をサプリメントで体内に

補給をしながら、食生活をシンプル

なものにします。

 

 

野菜を多めにとり、おかゆや豆腐

(適量)などがよいでしょう。

 

 

「そうすることによって、乳酸菌が腸のなかで増殖し、悪い菌の過繁殖を抑制し、痛みの症状が消えるそうです!(^^)!」

 

 

 

いかがでしたでしょうか?痛風と乳酸菌の以外な関係性でした( `ー´)ノ

 

 

痛風は遺伝であるとかわれて

いますが、実はそんなこともない

ようで、自身の日頃の生活習慣

が大きく影響すると言われています。

 

 

痛風に影響する食材だけを

摂るのではなく、バランスのよい

食事をし、また、適度な運動を

心がけるようにしましょう。

 

 

そうすれば、痛風も必ず改善の方向に向かうはずです(*^^)v

 

 

Sponsored Links