便秘というのはみなさんもご存知の通り、食物から必要な栄養素を抜き取って便になったものが、

 

 

腸内に長く留まり、なかなか排泄できない状態になっているものです。

 

Sponsored Links

 

善玉菌のチカラは便秘や腹痛を改善?

zendamakin

 

通常、便通のいい状態なら便の腐敗が進む前に体外へ排出されるので無害なのですが、

 

 

便秘の場合は腐敗が進み有毒なガスが生じるので、それが体内に巡り始めると悪影響を及ぼして来ます。

 

 

そうなれば仕事に集中することも難しくなるでしょう。

 

 

そこで、『善玉菌のチカラ』がおすすめです。

 

 

腸内はそもそも、善玉菌が悪玉菌よりも優勢にある状態(弱酸性)のときが最もよく正常に働いてくれます。

 

 

便秘になるということは、善玉菌が劣勢に追いやられ、悪玉菌の作用が強くなっている状態(弱アルカリ性)です。

 

 

だから、善玉菌を摂取して腸内環境を改善してあげることができれば、便の排出も良くなるということです。

 

 

この『善玉菌のチカラ』を摂取すれば、胃酸に弱いと言われる善玉菌を生きたまま腸に届かせることができます。

 

 

それは、腸までそのまま届くと言われるクレモリス菌が含まれる“カスピ海ヨーグルト”の成分を使っているためです。

 

 

一粒で20億個も含まれる「生きた乳酸菌」を腸まで届けてあげましょう。

 

 

それでは、腹痛の原因はどのようにして起こるのか見ていきましょう。

 

 

腹痛には色々な種類(例えば食中毒など)がありますが、

 

 

よくあるものとして、仕事に行く前の憂鬱な気持ち、人前で発言するときの緊張などによって、

 

 

腸の調子がおかしくなり、それによって腹痛が引き起こされるというものです。

 

 

それもまた、腸内の悪玉菌が善玉菌よりも優勢になることによって、

 

 

有毒な腐敗ガスや有毒物質が溜まりやすくなり、

 

 

腸内が膨張したり毒が巡りだしたりして痛みを発するというのがそのメカニズムです。

 

 

人はストレスを受けると、まずお腹の調子を壊したりするものです。

 

 

それはみなさんもよく体験していることなのではないかと思います。

 

 

それが一時的な症状に留まらず、慢性化しているのであれば、「過敏性腸症候群」という病気の可能性があります。

 

 

もともと胃腸が弱い性質に加え、繊細で敏感、ストレスを感じやすい人であれば、

 

 

下痢や便秘、腹痛を伴う症状が常態化しやすいということです。

 

 

そうなったときにも、やはり『善玉菌のチカラ』です。

 

 

これも悪玉菌が活性化している状態で起こる腸内異常現象ですので、

 

 

『善玉菌のチカラ』を摂取し、「生きた乳酸菌」を腸まで届けることで悪玉菌の活動を抑制させることができます。

 

 

先ほども言いましたように、善玉菌を活性化させ悪玉菌を劣勢に追い込むことで、

 

 

腐敗ガスや有毒物質の発生を抑えられ、便秘や下痢を解消すれば、腹痛の改善へとつながります。

 

 

このように『善玉菌のチカラ』は、便秘や腹痛を改善することに役立ちます。

Sponsored Links

 

button_official

 

 

善玉菌のチカラの副作用や安全性

zendamakinnochikara

 

『善玉菌のチカラ』の副作用と言われると、どうもピンと来ないだろうと思います。

 

 

悪玉菌とのせめぎ合いの中で、善玉菌が増え過ぎてしまうと何か逆に悪影響があるのではないかと、

 

 

ふと考えることがあるかも知れませんが、簡単に善玉菌が増え過ぎることはありませんし、

 

 

悪玉菌も全滅するようなことはありません。

 

 

人間の体は実に上手くできていて、それらの菌との共生関係を進化の過程の中で築き上げて来ているからです。

 

 

腸の中には約1kg、数にすると、約100兆個の細菌が在中しています。

 

 

中でも悪玉菌と善玉菌の比率が1:2で保つのが一番重要とされています。

 

 

しかし、善玉菌をいくら摂取しても、胃酸や消化液の中で死滅してしまったり、

 

 

便にくっついて排出されてしまったりするために、取り過ぎてしまうということはありません。

 

 

逆に不足すると悪玉菌が優勢になるため、体に悪影響を及ぼします。

 

 

よくできた仕組みになっているなと、みなさんも感心されることでしょう。

 

 

では、他に何か心配なことはないでしょうか?

 

 

それは、この『善玉菌のチカラ』に含まれる原材料の一部に「大豆」が入っていることです。

 

 

よって、大豆がアレルゲンの方にはアレルギー反応を起こす可能性が高いため摂取は控えた方がいいと言えるでしょう。

 

 

また、食事を『善玉菌のチカラ』サプリメントにばかりに頼り、偏った食生活を送るようになってしまえば、逆効果になります。

 

 

肉ばかりを食べていますと、悪玉菌の活性化に手を貸し大腸ガンのリスクを高めてしまうことになりますし、

 

 

即席食品ばかり食べていると野菜などの食物繊維が不足しいくら善玉菌を摂取しても便秘になってしまう可能性が高くなります。

 

 

その他、運動量が不足したり、便意を感じても我慢して排便しなかったりすれば、便秘になる可能性があります。

 

 

水分の不足にも要注意です。

 

 

要するに、『善玉菌のチカラ』の素晴らしい効果に依存して、自分がするべき本来の努力を怠ってしまっている場合は、

 

 

いわゆる“副作用”と呼ばれるものが現われると言えるでしょう。

 

 

そういう状況は避けるようにしサプリメントだけではなく自然食品も大切に心がけましょう。

 

button_official

 

Sponsored Links